• ホーム
  • .milは極めて限定的な中古ドメイン

.milは極めて限定的な中古ドメイン

インターネット

中古ドメインの中でも、明らかに中古ドメインの市場に出回ることがないようなものも存在します。
そうしたドメインを販売している業者は信用性があまりない業者である可能性があるのでしっかりと精査しなくてはいけません。
例えば、ドメインの中でも.milはアメリカ国防総省やそれに準ずる組織が利用している極めて特殊なドメインであるため、こうしたドメインが中古ドメインとして販売されているときには疑ったほうが賢明です。

基本的に、ドメインというのは国家機関に近いものほどその限定性と特殊性が増します。
当然ですが、国家機関としてドメインを取得してサイトを開設するためには、サーバー内に侵入されて情報を閲覧されないようにかなり強固なセキュリティを考えなくてはいけません。
そのため、サーバーから取得できるドメインから既にほかの一般的なユーザー利用しているドメインとは異なるものを使用しているわけです。

こうした限定的なドメインというのは、長くSEO対策を実践しているユーザーほどその希少性が高いということが周知されています。
ドメインというのは権威性を高めることによって検索エンジンから高い評価を得られるようになることが分かっていますので、中古のドメインを入手する際には必ずこの希少性の確認をします。
ドメインである.milなどは他のユーザーが使っていないの希少性は言うまでもありませんが、それと同時に検索エンジンからの評価が極めて高いドメインなので、ほとんどのユーザーがそれを欲しがっていることも長い経験がある業者ほど知っているわけです。
そのため、こうした普通では入手できないドメインを持っている業者はそれだけでかなり怪しいと考えて間違いありません。
そもそも、国家組織が利用しているドメインを国家組織が安易に手放すことはまずないからです。

中古ドメインは、検索エンジンの巡回頻度を基準として評価を判断できるものですが、それ以外にも検索エンジンからペナルティを受けていないかどうかも大きな判断基準になります。
ペナルティを受けてしまっているドメインの評価はたとえ希少性や巡回頻度があったとしてもそれほど高い価値を持っているわけではありません。
その点、大きな組織が利用しているドメインが検索エンジンからペナルティを貰って権威性を落とすことなどはまずありえませんので、その点からもこうした中古のドメインを信用性があるわけです。
中古ドメインの入手の際には、特にこうした他では入手できないものに釣られてしまわないように気を付けましょう。